サイトへ戻る

【貝合わせ】

    着物の文様にも

· お客様事例

和装ウエディングの撮影にて

貝合わせとは、左右わかれて両方から貝の珍しさ、美しさを競い合う平安時代の遊戯でした。

 

やがて、江戸時代になり調度として重んじられるようになり、貝の内側に源氏物語や百人一首を一対左右二片に分けて描き、この貝が他の貝と組み合わされない事から一度嫁いだら決して離れないという教訓めいたものとなっていきました。

 

婚礼写真に相応しい小物をご持参くださり素敵な写真となりました。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK